シロオオタカ

学名;Accipiter gentilis albidus
コウノトリ目・タカ科
原産地;ロシア、カムチャツカ

 極東地域に分布し,ほとんどは同じ地域に,周年生息しますが一部は移動します。その名のとおり美しい白色のものから、やや模様の混じるものも存在します。極東地域ではその白さが保護色となり狩りを容易にしていると言われています。また日本では戦国時代、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康たちにこよなく愛されたタカとしても有名で、他のタカに比べて格段の飛行スピード、俊敏性を兼ね備えています。

「ヨーデルの森」ホームページ