シロフクロウ

フクロウ目・フクロウ科
原産地;ユーラシア北部、
北アメリカ北部、
グリーンランド

 北極圏でもっとも大きな猛禽類の一つです。オスは全身がほぼ白色の羽毛でおおわれますが、メスは黒色の斑が入ります。多くの個体は冬をシベリアやカナダの草原で過ごしますが、繁殖に成功して個体数が増加するとエサを求めて南に渡ることがあります。主食はげっ歯類のレミングですが、小鳥やノウサギなども捕食します。地面に、巣材のない簡単なくぼみを作って巣とします。

「ヨーデルの森」ホームページ