スタンダード・プードル

原産国;フランス
用 途;コンパニオン、猟犬

名前の由来はドイツ語で「水しぶき」を表すpuddehnからきています。スタンダード、ミニチュア、トイの3タイプあるプードルの中では歴史が最も古く、16世紀のヨーロッパで有能なウォータードッグとして知られていた犬種の血統を引いています。もともと猟で打ち落とされた獲物を沼や川から回収する仕事をしていました。水中作業に都合がよいように刈られたのが現在の独特なトリミングのオリジナルとなりました。

「ヨーデルの森」ホームページ