アヒル

学名;Anas plathyrhynchos domestica
ガンカモ目・ガンカモ科
原産国;ヨーロッパ・中国

ユーラシアに野生している渡り鳥のマガモが中国及びヨーロッパで別々に家禽化されたものがアヒルです。さらに交互に交雑して今日の品種が出来上がりました。同じガンカモの家禽ガチョウ(ガンを家禽化したもの)とあわせて、約40品種があり,世界中に約1億5000万羽が飼われています。東南アジアでは古くからおこなわれていましたが,田んぼに発生する浮草や害虫の駆除のためにアヒルを放つ、「アヒル耕法」が日本で注目されています。
 

どうぶつクイズ

【問題①】 オスとメスの違いは?
【問題②】 アヒルの羽はどうして水にぬれないの?

 

【答え①】 尾羽の3~4枚がクリンと上に向いているのがオスです。
ちなみに、がぁがぁと鳴いているのは実は・・・メスなんですよ。
【答え②】 シッポの近くから油分を出して羽をコーティングしています。

「ヨーデルの森」ホームページ