ヒツジ

学名;Ovis aries
偶蹄目・ウシ科
原産国;メソポタミア地方

 ヒツジの野生原種はムフロン、アルガリ、ウリアルなどの山岳動物とされており、紀元前9000~7000年にメソポタミア地方で家畜化が始まったと言われています。家畜として人間とのつき合いが古く、ヒトの衣食住になくてはならないヒツジは千以上におよぶ品種があり,今でも交雑によって新しい品種の作出が試みられています。利用目的によって,毛羊種、肉用種、兼用種に分けることが一般的です。

 

どうぶつクイズ

【問題①】 ヒツジ何頭で大人用のセーターが1着作れるの?
【問題②】 ヒツジにはなぜシッポがないの?

 

【答え①】 約4頭分のヒツジの毛を使います。
【答え②】 本当はあります! しかしほとんど小さい頃に切ってしまいます。
理由は、ウンチが着いて汚くなるから・・・
狼などにシッポを噛まれないように・・・と言われています。 

「ヨーデルの森」ホームページ