カピバラ

学名; Hydrochoerus hydrochaeris
げっし目・カピバラ科
原産地;南アメリカ東部、アマゾン川流域

カピバラは、体長105~135cm、体重35~65kgにまで成長する。5cm以上にも及ぶタワシのような硬い体毛に覆われている。泳ぎが得意で、前足後足には蜘蛛の巣状の水かきがついている。群れを成して泳ぎ、捕食動物から身を隠すために水中に5分以上潜ることができる。鼻先だけを水上に出して眠ることもある。オスは鼻の上に分泌腺(モリージョ)があり、交尾期になると、メスを引き付けるためにこれを周囲の木の葉にこする。 妊娠期間は150日で、齧歯類の中で例外的に巣を作らず、水辺の草むらに直接仔を1~7匹生む。一頭のオスと複数のメスとその仔からなる10頭ほどの群れで生活し、集団で子育てを行う。乾季になると、水場を求めて大移動を行い、結果的に100頭以上の群れを形成することもある。寿命は5~10年。草食性で、朝夕に活動し、川辺で水中の草や木の葉などを食べて過ごす。

 

動物クイズ!  ◆答え◆は一番下を見てね。

【問題①】 カピバラはなんの動物と仲間でしょうか?
【問題②】 男の子と女の子の見わけ方は?
【問題③】 泳げるの?

 

【答え①】 カピバラは『ネズミ』の仲間で、世界最大なんです。
【答え②】 男の子の『鼻の上には黒いコブ』があります。ないのは女の子。
【答え③】 泳いだり、もぐったりするのは得意です。だって水かきあるもんね。
水の中に5分以上もぐることができます。 

「ヨーデルの森」ホームページ