animal

水辺の動物

  • ケープペンギン

    African Penguin
    ペンギン目ペンギン科
    分布:南アフリカ沿岸部
    食性:魚類
    南アフリカのケープタウンに生息しています。そのため暖かい気候には強く、むしろ寒い気候は苦手とします。胸元に黒色のライン模様があるのが特徴的ですがヒナにはありません。一年に一度羽が生え変わる「換羽(かんう)」という時期が生まれて初めて訪れた時に、ライン模様が出現します。

  • ゴマフアザラシ

    Spotted Seal
    食肉目アザラシ科
    分布:ベーリング海、オホーツク海などの北の海
    食性:魚類、エビなどの甲殻類
    ゴマのような斑点模様が背中全体に見られます。四本の脚はひれ状になっていて、泳ぐ時に抵抗を減らすため耳たぶは無く、穴が開いているだけの状態です。また、鼻の穴は水中で閉じることができ、深く潜ることが可能です。普段水深30mほどの場所で餌を捕えていますが水深300mまで潜水することが出来るといわれています。

グルメ体験のご予約はこちら